とりあえず、お安く!

筆者は、お仕事で日本中を転々と住居を変えてきました。 さらに旅行好きなので、一泊でも旅行へ出かけます。 女性の旅人を見ると、勝手に親近感を持ったりもしています。 最近は日本の女性の一人や二人組みの旅行者が増えましたよね。 そこで、旅行業界にいる知り合いのツテをたどって色々と調べてみたところ、ゲストハウスやホステルが日本中あちこちにでき始めていることを発見。100年以上続いた古民家を改装したり、古いビルを改築したりしてできたドミトリー型(寮タイプ)で、古い施設をリノベーションした宿泊施設がたくさんできていました。 これは、もう行くしかない!と思い早速いくつかのホステルに宿泊して見ることにしました。 まずは、お値段ですが通常のビジネスホテルでゆったり泊まろうと思うと、1泊5000円~が相場。それに比べてホステルは2000円~です。 半額以下。いつもの1泊分で、お土産代が捻出できちゃいます。本当、ありがたい!

え、知らない人と同じ部屋って不安じゃないの?

ホステルの形態は、お風呂、トイレは共同でお部屋は6人部屋の共同がスタンダードなようです。筆者が宿泊した場所は、いずれも2段ベッドを簡易カーテンで区切ってありました。男女混合部屋、男女別部屋・カプセルホテルのようなタイプもありますし、ビジネスホテルのような個室のお部屋があったりもします。内装も、土地にあった風情あったり、カフェ風のおしゃれな内装だったりします。 「ちょっと待って、知らない人と同じ部屋で寝るって不安…」と思った方もいるはず。筆者はそう思いました。 ご安心を!一人用の貴重品用のロッカーも使用できます。 さらに筆者は、同部屋のアジアとヨーロッパの方とお友達になりました。 また、旅先の現地の雰囲気を味わいたい派の方は、スタッフさんに色々質問してみましょう。フレンドリーで、コアな地元情報を提供してくれます。 一人旅に出たくなったら、是非ホステルを活用してみてはいかがでしょうか。