携帯カメラに保存すると便利!

旅の思い出は、携帯などをうまく利用し保存しておくとあとでじっくりと楽しめます。まずは、カメラ。最近の携帯カメラは画素数も高く、保存できる枚数も多いので、撮影可能な場所では、気軽に撮っておくとよいです。日時や場所なども一緒に記録されるので、便利です。景色だけではなく、チケットや食事のメニュー、観光地の案内図など、何でも撮っておくと、あとで時系列で振り返ることができます。一緒に旅行した友人や家族などがいれば、あとで写真を見ながら話をしたりして楽しめます。その他、スケジュール機能を利用し、旅先での日程をメモしておくことや、メモ帳などに旅先で気になったことなどをメモするなど、いろいろと記録に利用できます。

SNSなども使おう!

日常的に使用しているSNSサイトや、携帯メッセージアプリなどがあれば、それも記録に使用できます。SNSなどは、写真とともに掲載できるので、写真に何かメッセージを添えて投稿すると、人の目にとまるだけでなく、自分のための保存にもなります。また、一緒に旅行した友人や家族が同じSNSを利用していれば、思い出の共有にもなります。携帯メッセージアプリでは、一緒に行った友人や家族などとの間で、旅先に関することや写真をやりとりすれば、すぐに思い出を振り返ることができます。また、やりとりをするかたちなので、記録を保存する行為自体を楽しむことができるのも、携帯メッセージアプリを利用する大きなメリットです。一人旅の場合でも、家族や友人に、旅の様子を送ったりすると、自分自身の記録にもなります。